ニュース&トピックス

アドバンスの納車準備費用とは②

いつもブログを見られていらっしゃる方も、初めての方もこんにちは!

アドバンスインターナショナル東名横浜店福田です!

 

 

3連休は大盛況のうちに終えて、嬉しい限りでございます😚

在庫車輛が1週間でかなり減ってしまったので、只今仕入れ担当が、

決算セールの最終日に向けて鋭意仕入中ですので

アドバンスの在庫車輛はお見逃しなく!

 

 

当店では3シリーズとアウディA6が人気ですので、

お探しの方は特に注視して頂ければ・・・

理想の在庫が見つかるかもしれませんよ!

 

 

さて、前置きはこの程度に、今回はタイトルの通り、先日投稿した納準シリーズの第2弾となります!

今回の内容は・・・・・・

 

 

 

ヘッドライト磨き!!!!!!

 

 

 

これまたDIYでは対処しきれない、いやーなポイントです😱

輸入車、国産車問わず、年数が経ってしまうと

日本の気候と紫外線に耐えれずに黄ばみやヒビが入ってしまいます。

市販でコンパウンド入り溶剤も販売されていますが、

大概は落としきるに至らないことが多いかと思います。。。

 

 

DIYをするにも粒子の様々なコンパウンドやサンドペーパーは勿論、

ミニポリッシャーまでも用意が必要ですし、

研磨をするという作業を行う以上、非常にリスキーなので、

中々手が出し切れないですよね😔

 

 

こんな時もまた新しいお車との門出を気持ちよく迎えるために、

アドバンスをお頼り頂ければお力になります!!!

 

 

今回もお写真をお見せしながらご案内させて頂きます。

こちらが施工前!かなり薄曇りして劣化しているのが分かります。

実は輸入車のヘッドライトは

クリア(ヘッドライト本体を守る層)が硬くてとーっても大変!

国産車は大概はクリアが柔らかくて、落としやすいんですが・・・

 

 

 

まずは屋内に入れてマスキングテープでボディの保護を行い

(マスキングが下手なのはお許しください笑)

 

 

 

ヘッドライト専用のベース処理剤で表面上の黄ばみを取ってから

 

 

 

クラック(ヘッドライトの劣化によるヒビ)の位置を確認し

 

 

 

サンドペーパーでクリア落とし!

ここが一番骨が折れます・・・

兎に角硬い・・・

 

 

 

因みに白いところはクリアが落ちていて、

透明なところはまだクリアが生きている状態です

 

 

 

サンドペーパーでクリア落としを終えた後、

1度ポリッシャーにてヘッドライトを綺麗にして

クラックとクリア残りの位置確認

 

 

 

細かく仕上がっていないのでちょっと白ボケしています。

 

 

 

クリアが落ち切ったところでいよいよクラック除去!

本気でやるとクリア落とし以上にキツイ作業です😱

 

 

 

サンドペーパーの番手をどんどん細かくしながら

 

 

 

大きく付いていたクラックが落ち切りました!

しかし!落ちたからと言ってこのまま放置すると

大変なことになります!

そう!クリアを忘れてはいけません!

塗らずにいるとすぐにヘッドライトが

元よりも悪化した状態になってしまう事も😱

 

 

 

という訳でクリアの塗布をして完了です!

今回は時間があまりとれなかったので

細かなクラックが残ってはいますがかなり綺麗な状態に!

片側を簡単に行うだけでも

3時間くらいかかる骨の折れる作業です・・・

 

 

因みに施工者は私、福田です。

何も考えずにやったせいでスーツが大変な事になりました(笑)

 

 

今回社内で行いましたが、お値段は張ってしまいますが、

提携業者さまでも更なるクオリティで施工可能です!

 

カービューティサロンエースさん!

 

丁度本日、ヘッドライト磨きの資料を頂きました!

劣化具合に応じて様々な案内が可能ですので気になる方は、

ご気軽にお尋ねくださいませ😏

 

 

次の内容は考え中ですので今回は次回予告は出来ません!申し訳ございません😔

 

 

ではでは今週末もたくさんのお問い合わせとご来場をお待ちしております!