ニュース&トピックス

特選下取り車両ご案内!

少々お久しぶりになります。

アドバンスインターナショナル東名横浜の福田でございます!

本日は珍しい車が下取り車として入庫しましたので、そちらのご紹介でございます!

こちらはQ5!

ではなく、Q5のハイエンドモデルSQ5でございます!

自動車通っぽくいうと『羊の革を被った狼』の比喩がまさに適正な車!

見た目は普通にインテリジェンスでクールな見た目のアウディの人気SUVのQ5。

...ただしひとたびエンジンを掛ければ

ただのV6エンジンを積んだ平凡なSUVではないことに気付かされます。

 

3.0リッターと言えば、A6に積まれるCGWのエンジンが

アウディではポピュラーですが、

全く持って別のフィーリングで、

アウディがしっかりと作りこんだエンジンという事が分かります。

354psという一般的な車の中では群を抜く馬力が重量感のあるボディを突き動かし、

感覚で言えば狼どころかライオンと言った方がしっくりきやすいかもしれません(笑)

 

オーバーパワーと思われるエンジンには、

初動から無駄なくパワーをしっかりと4輪に伝えるアウディお得意の4WD『quattro』が

相性がマッチしてとても速い...

今でこそ0-100が5.4秒と言えば普通に聞こえてきてしまいますが、

新車価格800万円くらいからこの性能を手に入れると考えると

相当な良コストパフォーマンスです。。。

まぁオタクじみた話をすると、話すだけ話して途中で飽きて

ブログを放棄してしまう癖がありますので、一旦このあたりで区切ります😅

 

それでは車のココが良い!というポイントを何点かまとめたのでそちらをご紹介!

まずはドライブモードセレクト!

・エンジン音

・エンジン/ギアBOX

・アダプティブクルーズコントロール

・ダイナミックステアリング

上記4つをその時の気分に応じて

個別設定【コンフォート・自動・ダイナミック】で変更できるのですが、

全てをダイナミックにした時の変わり様はすごいです。

全く別の車に乗っている感じになり、スポーツカー顔負けのエキゾーストノートに

がっちりと剛性感あるステアリングになり、

ふとSUVに乗っていることを忘れるようなレベル!

エグゾーストは恐らくマフラーのバルブ開閉で調整していると思いますが、

踏み込んだ後のバブリング音

(アクセルを踏み込んだ後にマフラーから鳴るパラパラ音)が

とても心地よいです。

非常にどうでも良い話ですが、バブリング音マニアで次に乗る車は

ハブリング音で決める予定でいるくらいにはバブリング音好きです😊笑

 

お次はこの車はとにかく綺麗な事!フロントバンパーにちょいと傷があるくらいで

外装色のエストリルブルーは光り輝いていて非常に美しい!

内装のナッパレザーもとても状態が良く、

次のオーナー様が気持ちよくお乗り頂ける事間違い無し!

因みに、このエストリルブルーは現在中古車市場では当社の1台のみです。

希少な車で、あまり主張の強くないデザインなので、

人と違う車が良いけどあまり主張の押し出し感の強い車はちょっと...

という感じの方にお勧めでございます!

さり気ないお洒落みたいな感じで(笑)

 

さて、最後の推しポイントですが、シンプルに一通りの装備が揃っている点ですね。

〇セーフティ機能

・ワーニングプレブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)

・アダプティブクルーズコントロール(車間距離自動調整式クルーズコントロール)

・アウディサイドアシスト(レーンチェンジワーニング)

・アウディアクティブレーンアシスト(車線逸脱警告)

基本的なセーフティ関連の4点セット

 

ナビはMMI(MultiMediaInterface)でまぁまぁの使い勝手です。

まぁまぁなんてあまりよくない表現で言ったのは

普段BMWに触れる機会が多いせいで、BMWのiDriveナビとアウディのMMIでは、

ナビコントローラーのダイヤル操作が逆で慣れないという、個人的な問題からです(笑)

〇アメニティ

・フルセグ地デジ

・HDDミュージックサーバー

・Bluetooth

等々、その辺は必要十分です。

色々とつらつらと紹介いたしましたが、

百聞は一見に如かず、なので

このお車をお早めに見に来ていただくのをお勧めいたします!

因みにお値段は

¥2,370,000-(諸費用等別)

是非是非ご来場お待ちしております!